リネーブルへようこそ

働きたくても働き続けることができない、自立したくてもなかなか自立できない、人とコミュニケーションを取ることが苦手、そんな様々な困難を抱える若者の自立を支援するNPO法人です。社会に出るのに少しつまずいている若者が「社会経験を積みながら、仕事体験のできる居場所」で今の自分に合った自立を見つけていくお手伝いをさせて頂きます。

【NEW】かなさんのline通話コーチング

アメリカ・カナダで活躍中のホリスティックヘルスコーチ・レアード可奈子さんによるline通話を利用したコーチング、電話相談を実施します。


今の自分を変えたい、動きだす勇気が欲しい、家の中に居ながら、世界レベルのコーチングをリネーブル価格にて受けていただくことができます。

英語にも対応しています。
詳しくはブログをご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/linable-healthcoach/archives/2918625.html


新活動場所のご案内

2017年5月より事務所および活動場所が変わりましたのでご連絡を致します。

446-0071 愛知県安城市今池町3丁目5―2

 



お知らせ


2017.7.1

リネーブルの若者たちによるネットショップ

【Shopリネーブル】がオープンしました。ぜひ、ご覧下さい。

https://linableshop.thebase.in/

2017.4.1

今日から2017年度がスタートです。春になると進学や就職など新生活がスタートする人も多く、焦りやこのままでいいのかなぁ~と不安になる若者もいるかもしれません。ちょっとした一歩を踏み出す機会だと思います。リネーブルの居場所に顔を出したいな、と思う方はぜひご連絡下さい。

電話番号:090-2349-7663

EMAIL:linable0728@katch.ne.jp

問い合わせフォーム


2017.03.31

あいちコミュニティ財団「ミエルカ2016」による寄付活動により、

862,250円の志金を頂くことができました。

その内、リネーブルへの助成金額は603,575円

この資金により2017年度リネーブルの活動場所の利用料とボランティアスタッフの交通費を賄うことができます。

皆さまのご協力本当にありがとうございます。


2016.12.8

本日より100日間、リネーブルでは【あいちコミュニティ財団「ミエルカ」】のフレンドレイザーの皆さんのお力をお借りして寄付活動を行います。
事業名:仕事に定着できず悩む発達障がいグレーゾーンの若者のための居場所づくり
寄付を募集するにあたり、
リネーブルでの支援対象となる若者をどう呼べばいいか、本当に悩みました。
彼らは発達障がい者ではありません。しかし、...
★就職をしても、仕事の要領が悪い、仕事が遅いなど注意を受けることが多く、自信をなくして離転職を繰り返す
★人と関わることが苦手で社会の中で居場所がない
など、様々な生きづらさを抱えています。

そのため、この寄付募集事業では彼らを「発達障がいグレーゾーンの若者」と呼んでいます。利用者の若者やご家族の皆さまには少し違和感のある呼び方かもしれませんが、活動をわかりやすく伝えるため、ご理解をお願いしたいと思います。

彼らは、理解者による支援や職場環境の調整があれば、能力を発揮して働くことができる若者です。
リネーブルは彼らが居場所の「仲間」とともに、リネーブルで様々な「社会経験を積み」、自分に合った仕事を見つけ、自信をもって働き続けることができるような支援体制を目指します。
地域・企業と連携し、彼らの自立を応援していきたい。
寄付と共に私たちリネーブルの活動に興味を持って頂けたらと思います。

http://aichi-community.jp/kikins/18906



お問い合わせ先

    linable0728@katch.ne.jp

 



リネーブルができる、自立支援3つのこと。


居場所づくり

仕事づくりプロジェクト

サポート付き就労